2022.09.22

文在寅が隠した「疑惑」が“暴露”された…! 韓国政治が「危ない泥仕合」で、「美しすぎる大統領夫人」も“徹底追及”のヤバすぎる末路

韓国の文在寅政権が、政権と当時の与党の要人に関する不正疑惑は団結して庇い立てをしてきたのは周知の通りだが、政権交代が起きたことで、ここへきてその疑惑が再浮上してきた。

中でも、もともと「疑惑のデパート」とされていた李在明氏は格好のターゲットで、李在明氏が8月28日、共に民主党(以下、民主党)の全国代議員大会で新代表に選出されて以来、李在明氏に対する執拗な攻撃が再開された。

民主党は、対抗するように「美しすぎる大統領夫人」と言われるファーストレディの疑惑を徹底追及するなど“泥仕合”の様相を呈してきた。

もともと「対立と抗争」を繰り返してきた韓国政治だが、ここへきてそのバトルぶりが過熱してきた。いったい、いま何が起きているのか。そして、これからどうなるのか。その最前線をレポートしよう。

韓国で今、いったい何が… photo/gettyimages
 

「虚偽事実の公表」疑惑が浮上!

李在明氏については、大庄洞都市開発に絡む汚職の疑惑を抱えての民主党代表就任であった。

党内では代表選出に先立ち、汚職などの罪で起訴された党役員の職務を停止するとした党規を改正、李氏が起訴された場合にも代表職の維持が可能とした。

しかし、李在明氏が民主党代表に就任すると、検察は3日後の9月1日、李在明氏に対して、6日に出頭するよう要請した。

今回の出頭要請は選挙期間中の「虚偽事実の公表」疑惑に焦点を合わせているものだという。

SPONSORED