2022.09.22

42歳シングルマザーが“不倫相手の子ども”を轢き殺そうとアクセル全開で突進…女性の恨みを買った36歳妻子持ち経営者の「素顔」と「ヤバすぎる言動」

清水 芽々 プロフィール

「妻とは離婚を考えてる」

これが初デートだったが、その後も真希は「マーケティングを兼ねていろいろな店を食べ歩いている」という春樹に付き合って食事デートを重ねた。

高級店や穴場的な場所など、店選びにもセンスを感じさせる春樹はエスコートも完璧であり、そこに美味しい料理とお酒も加わって、真希はいつも夢心地だったという。

そんなグルメデートも10回目。食事を終えるといつものようにふたりは一緒のタクシーに乗り込む。

「最近食べ過ぎで太っちゃった」と苦笑いする真希の腰に手を回した春樹は

「本当に太ったか確かめていい?」と耳元で囁き、真希の返事を待たず、誰もが知っている高級ホテルの名前を運転手に告げた。

「彼には家庭があるし、私は彼より6歳も年上で思春期の息子もいる身。不倫関係にはなってしまったけど、お互いの家庭への影響は出ないよう、そのへんはわきまえないといけないと思っていました」

 

割り切った関係でいようとする真希とは裏腹に春樹は「妻とは離婚を考えてる」「真希ちゃんと一生一緒にいたい」「真希ちゃんの息子さんに会わせて」など、真希に対して結婚を匂わせるようになる。

SPONSORED