2022.09.25

大好きだった義姉の告げ口で義母から「辛辣すぎるLINE」が...34歳妻が「義実家」と絶縁を決意するまで

中野瞳さん(仮名・34歳)は義姉と友達ように親しくなり、信頼して何でも相談していた。ところが、ある日を境に義理の実家から距離を置かれるようになる。その原因は......。前編記事『34歳妻が絶句…義母からきた突然の「絶縁LINE」 信頼して何でも話していた「義姉」に覚えた違和感』から続く

LINEをブロックされていた...

しかし、瞳さんは義実家の決定的な「違和感」に気付く。

というのも、今年の父の日と母の日にプレゼントを贈っても何の反応もなかったのだ。これまでは毎年義母からお礼のLINEや電話が必ずあったのに。

Photo by iStockPhoto by iStock
 

もしかして体調でも崩したのかな、忙しいのかなと心配して義姉に聞いてみたんです。その返事は、『携帯を機種変更したからかも?』というもの。それにしてもお礼一つ言ってこない義母はちょっと非常識だと思いました

プレゼントが届いているか気になって義母にLINEしてみると様子がおかしい。

いつまで経ってもメッセージが既読にならないのだ。

ブロックされているのかも……その理由は何?って焦りましたね」

瞳さんは夫に協力してもらい、義母に差し障りのない内容のラインを送ってもらった。しっかりと既読がついた。携帯を替えたのは関係ないといえる。

やはり瞳さんが義母からブロックされている可能性が高そうだった。

しかし、ブロックされる心当たりは一切ない。

念のため、過去のLINEを遡ってみると、義母と義姉と作成したグループLINEから義母が脱退していたことに気づいた。

関連記事