2022.09.23
# 不倫 # 離婚

妻子持ち55歳男性が驚愕…パブで働く外国人女性から「妊娠報告」されて選んだ未来の伴侶とは

山本 昌義 プロフィール

専業主婦世帯になることのリスク

最近の男性は専業主婦を希望する女性と結婚するのを避ける傾向にあります。その一方で内閣府男女共同参画局の令和3年「結婚と家族をめぐる基礎データ」によると、年収が高い男性ほど奥さんが専業主婦になるという傾向もあります。

年収が高いほどに妻子を養う余裕があるものですし、多忙だからこそ女性側に専業主婦を望むことが多くなるといえます。決して専業主婦がダメというわけでもありません。

 

しかし、どんなに男性側に年収があっても、やはり専業主婦はリスクを伴います(もちろん、共働きにもリスクはありますが)。まさに今回の事例のように、夫婦が不仲になったり、離婚を考えたりしたときに、そのリスクが顕著に現れます。

また、結婚当初は誰もが仲良し夫婦ですが、先々どうなるかは誰にも分かりません。今は3組に1組は離婚する時代でもあります。離婚時のリスクを考えることも大事だと言えます。

特に、専業主婦になる(主に)女性側がこのリスクについて理解しておくべきです。離婚後、再就職することも難しいので、経済的に自立しておくことは非常に大切です。

筆者の元に婚活相談に来る女性の中にも、働きたくない、家事育児に専念したい、などの理由で、専業主婦を希望する方がいますが、「専業主婦のリスク」を理解している人はごく一部です。

男性であれ、女性であれ、今一度、このリスクについて考えてみてください。

関連記事