2022.09.29
# 節約

「夫の給料も退職金も分からない」…老後に不安を募らせる「45歳専業主婦」が衝撃を受けた「とある一言」

山中 伸枝 プロフィール

中村様は、その後筆者自身も驚くようなことを話されました。筆者が、何も分からない、できないと卑下されるご相談者様に「家計のやりくりをすべて任されていらっしゃるなんてご主人様からとても信頼されている証拠ですね。長年にわたり家庭を守ってこられて、素晴らしいですね」と言葉をかけたというのです。

その後、「でも家族プロジェクトの主力メンバーとしては、もう少し全体像も見えてこないと実力も発揮しづらいですよね。家族プロジェクトの目的は家族が幸せになることですから、そろそろ担当範囲を広げるよう要求した方がよさそうですね。ご主人もお忙しいでしょうから、提案すると喜ぶかもしれませんよ」と言ったそうで、中村様にとってはこの言葉が衝撃だったというのです。

中村様はこう続けられました。「何より『家族プロジェクト』という言葉が新鮮でした。私は、亭主関白の夫に従わなければならないと遠慮していましたが、同時に夫のワンマンさに甘えていたのではないかと考えたのです。月々与えられたお金でやりくりをするのは、窮屈ではありますが、気楽でした。また我が家のお金についてもう少し知りたいから『教えてほしい』とお願いはしましたが、それは自分が不安だからという理由だけで言っていたので、『どうせ分からないだろう』と言われ卑屈になっているだけだったのです。

そうかこれはプロジェクトなんだから、私もその役割を担っているのだ、積極的に関わっていかなければならないのだとはじめて思いましたし、忙しい夫がひとりで家族のお金を考えるのは大変だったのではという言葉も目からうろこでした」

中村さんのお話は<【後編】56歳主婦の中村さんが「昭和の価値観」を乗り越え、「幸せな自立」を手にできたのはなぜか?>に続きます。

 
SPONSORED