Instagram(@chan.chan_chii)やブログで紹介したおうちごはんは真似しやすいと評判のおうち料理研究家・料理ブロガーちゃんちーさんのレシピ連載。今回ご紹介するのは、ちゃんちーさんのお子さんたち(二男一女)にも大好評の「玉子豆腐」のレシピ。玉子豆腐はスーパーなどで購入して食べている方が多いかと思いますが、材料も少なく、レンジで簡単に作れるんですよ。そして温かいまま食べる玉子豆腐も絶品なんです。手作りだからこそ味わえるのでぜひお試しください。

ちゃんちーさんのこれまでのレシピ一覧▶︎

玉子豆腐、作ってみたら意外と簡単だった

すっかり朝晩が涼しくなり、秋の虫の声も聞こえる今日この頃。スーパーに並ぶ食材も夏から秋へ変わり始め、手に取る食品や食材も少しずつ秋のものに変わってきました。

 

夏場はどうしても冷たいおかずを選びがちで、中でもあと1品なにか欲しいときによく買っていたのが玉子豆腐。冷や奴もさっと出すのに便利なのですが、子どもたちはあまり食べてくれないので冷や奴の変わりと言ってはなんですが、我が家の食卓には子どもたちの大好きな玉子豆腐がよく登場していました。

ある日、「もっと食べたい!」という子どもの声に、「たしかにもう少し量があってもいいよね」と思い、パッケージに記載されている原材料をみて作ってみたら、なんとまぁ簡単に作れるじゃありませんか!

ただ、卵だけで作ると茶碗蒸しのようになってしまうことと、レンジで作るにはコツが必要で失敗しやすいので、市販の玉子豆腐にはお豆腐は入っていませんが、私は作りやすさ、かさ増し、栄養面を考えてお豆腐を入れました。

そして手作りして分かったのは、玉子豆腐というとひんやり冷たく、夏場によく登場するイメージかと思いますが、手作りだと出来立ての温かいものを食べることができるので、これからの季節にも重宝しそうなメニューだということ。温かい玉子豆腐は茶碗蒸しとも似ていますが、茶碗蒸しよりしっかりした食感で、材料も少なく工程も簡単、そして何より失敗しにくいです。

簡単にサッと作れて栄養もあるので、朝ごはんにもいいですね。材料を混ぜ合わせたら加熱するだけ! 難しい工程も、多くの食材も必要なく、出来立ての温かいものを食べられるのも手作りならでは。ぜひ作ってみてくださいね。

写真/著者提供