2022.10.03
# 日本株

日本経済「お先真っ暗」、それでも“グイグイ成長”していく「最強銘柄21選」を実名公開する…!

世界経済が「急速に悪化」してきた…!

世界の経済の見通しが、足元で急速に悪化している。

ただでさえ、急速なインフレの進行によって欧米各国を中心に景気の後退懸念が高まっていたのに加えて、ここにきてイギリスのトラス新政権が公表した無謀ともいえる大規模な財政政策が、世界をさらなる混乱へと陥れた。

裏付けのない財政状態を背景にした減税とエネルギー価格高騰への対策の実施が宣言されると英ポンドは急落、ドル高が促進されて米国の10年債利回りも跳ね上がった。

イギリスのトラス新首相 photo/gettyimages
 

イギリスは、現状すでに対前年比で10%を超えるインフレに見舞われており、自国通貨安にともなう輸入物価の高騰が進めば一層の物価高を助長し、内需の減退がより深刻化することは火を見るより明らかだ。

スウェーデンなども来年以降の経済成長がマイナスに転じるとの見方を示しており、徐々に悪影響が周辺諸国へと拡大しつつある。

現在の先進国の経済環境はまさに混沌という他なく、連日のように米国株は急落を見せ、日本株もそれに巻き込まれる形で非常に不安定な状態が継続している。今まで以上に、世界が景気後退へと突入していく確率は高まったと言わざるを得ない。

SPONSORED