2022.10.28

セブンイレブンに「異変」あり…! “1億総コンビニ時代”の終焉で「コンビニから消えた人」の正体と、「コンビニ格差社会」の“意外すぎる現実”…!

鈴木 貴博 プロフィール

1億総中流の「コンビニ」の時代は終わった…!

20世紀のように1億総中流が「便利だからちょっと高くてもちょうどいい」といってコンビニエンスストアを使う時代は終わりつつあります。

令和のコンビニ事情から垣間見られる日本経済について考えてみましょう。

コンビニから見えてくる日本経済の行方 Photo/gettyimages
 

では令和の現在、コンビニを利用する日本人はどのような人たちなのでしょう。典型的には次の3種類の顧客層がコンビニをよく利用する層といえそうです。

1. 惰性で利用するひとたち
2. 手に届く贅沢を楽しむ中流のひとたち
3. 買い物難民としての高齢者たち

ちなみに減ってしまった1割の顧客層は経済の変化に過敏な顧客層でしょう。

SPONSORED