2022.11.01

35歳パート女性が「職場不倫」…年下男性にハマった先の「地獄のような苦悩」

最初は遊びのつもりだったが…

中絶強要スキャンダルは少なくないが…

今年1月27日、厚生労働省が発表した衛生行政報告例によれば、令和2年度の人工妊娠中絶件数は14万1433件で、対前年比で9.6%と大幅に減少。

ちなみに減少傾向は以前から続いており、近年の対前年比だけ見ても平成27年度は3.0%減少、平成28年度は4.7%減少、平成29年度は2.0%減少、平成30年度は1.7%減少、令和元年度は3.3%減少となっているそうです。

しかし、男性プロスポーツ選手や男性芸能人が、妊娠した交際女性に中絶強要していたというスキャンダルはたびたび報じられており、非情な男を愛してしまったばかりに悩み苦しんでいる女性はいまだ少なくありません。

Photo by iStock
 

さて、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者は、LINE公式サービス『トークCARE』にて、年間約1500件のペースで恋愛相談を受けています。また知人経由で対面の相談を受けることも多く、性別・年齢問わずさまざまな方の恋のお悩みをうかがってきました。

こうしてたくさんの相談を受けていて実感するのは、不倫をしている方々が想像以上に多いことや、不倫相手だった男性の子を妊娠してしまうケースも意外と少なくないこと。今回ご紹介する神崎朋美さん(仮名・35歳)も、地獄のような苦悩を味わったひとりです……。

※この記事は本人の許可を得て掲載しています。ただし、プライバシー保護のため実際のエピソードから一部変更しています。
SPONSORED