2023.03.10

舌がん、中絶4回、タモリの前で胸出し、家賃5万の借家で外界と断絶…女優・塩沢ときの「仰天人生」

週刊現代 プロフィール

タモリの前で胸を丸出しに

前出の松野さんが明かす。

「ブレイク直後の'85年には右胸の乳がんを患います。がんの摘出手術から目を覚ましてテレビをつけると、日本航空123便の墜落事故現場の映像が流れていました。

がんを患った自分もいつまで生きられるかわからない。だったら自分の思い通りに生きようと決意して、印象に残る『塩沢とき像』が確立したのです」

バラエティ番組『今夜は最高!』に患者役として出演した際は、医者に扮したタモリを驚かせようと、突然、左胸を丸出しにしたこともあった。

 
どこへ行っても人気者だった(写真/講談社)

アイマスクと耳栓が欠かせなかった

「女性はスケベでなくちゃいけませんね」「多い時はお相手が15人」と放言していた塩沢は、生涯結婚することなく独り身を貫いた。

「表では明るくあけすけですが、その裏では神経質な人。

ブレイクした後も家賃5万円ほどの借家に住み続け、ずっと雨戸を閉めて外の世界を遮断し、自分の世界にこもっているような方でした。

眠る時には、アイマスクと耳栓が欠かせなかったようです」(松野さん)

'04年には左胸の乳がんを患い全摘出、'07年に胃がんでひっそりと亡くなった。

SPONSORED