血まみれになったヒットマンの動画が流出...「池田組長」への襲撃失敗後に想定される「山口組分裂抗争のさらなる惨劇」

襲撃失敗の動画が流出

10月26日、岡山市内で起こった池田組の池田孝志組長(77)への襲撃事件。白昼堂々、理髪店にいる池田組長を襲う大胆な犯行だった。

(写真はイメージです)Photo by iStock

「六代目山口組の三次団体で、五代目山健組の傘下組織にあたる妹尾組の若頭が刃渡り18センチのサバイバルナイフと熊退治用のスプレーを手に、散髪中の池田組長を狙いました。しかし逆に警戒中の池田組組員4人から攻撃を受け、重傷を負ったのです」(事情に詳しいジャーナリスト)

関連する動画も流出し、血まみれで大の字になって横たわる若頭の様子はとにかく痛々しいが、若頭は殺人未遂容疑で逮捕された。

 

標的となった池田組長は理髪店内の別室におり、事なきを得ました。そういった事情が前もってわかっていたら襲撃の態様も変わっていたように感じます。後の祭りですね。同じ日の夜には、池田組長が住むマンションの駐車場で組長が使っている車両に弾丸が撃ち込まれています。拳銃を持って警察に出頭してきた妹尾組の本部長が、銃砲刀剣類所持等取締法違反の容疑で逮捕されました」(同前)

関連記事