2022.11.10

“風俗好き”夫39歳が元モデル妻30歳に梅毒をうつす…「二人目の子ども」を身ごもっていた妻が言い放った「衝撃のひと言」

不倫は刑法上の犯罪には当たらないが民事上は立派な不法行為であり、バレたらタダでは済まない。それをわかっていても抗い切れないのが不倫の怖いところだ。実際に「ジャパン・セックスサーベイ」の2020年の調査よると、男女ともに不倫経験者が4割を超えるという。しかし、気軽にこの禁断の果実に手を出すと破滅を迎えることも少なくない。

前編に引き続き、まさに「他山の石」となるような、ある不倫カップルの末路をご紹介していく。

photo by gettyimages

感染した理由

広告会社で働いていた渋谷亮太(39歳・仮名)は、元モデルの彩香(30歳・仮名)と結婚する。一児ををもうけるが、彩香との関係が悪くなった亮太は、風俗嬢の陽菜子(22歳・仮名)と不倫関係となる。

 

しかし、陽菜子は風俗の仕事で梅毒に感染し、不倫関係にある亮太も感染する。さらに夫婦仲は悪くなっていたが、妻・彩香との性生活も続けていたため、亮太を介して、彩香も梅毒に感染してしまった――。

SPONSORED