2022.11.10

“風俗好き”夫39歳が元モデル妻30歳に梅毒をうつす…「二人目の子ども」を身ごもっていた妻が言い放った「衝撃のひと言」

清水 芽々 プロフィール

「妻と子供に何かあったらどうするんだ!!」

梅毒に感染してしまった彩香はこのとき、二人目の子供を身ごもっていた。

「彩香が通院している病院で梅毒の感染がわかり、大騒ぎになりました。感染させたのが俺だということは否定しようがなかったので『サウナか温泉で移されたのかも…』で押し通しましたけど、妊婦が梅毒になるとお腹の赤ん坊にも悪影響が出るんですよね。彩香から連絡を貰ったとき、絶対に元凶は陽菜子だと思って問い詰めたんですよ。『俺の妻と子供に何かあったらどうするんだ!!』って怒鳴り飛ばしました」(亮太、以下同)

陽菜子は、亮太の奔放な生活を支えるために足を洗っていた風俗に戻り、梅毒に感染した。にもかかわらず執拗に責め立てられるというあまりの理不尽さに激怒し、亮太と激しい口論になる。

 

亮太はうんざりした顔で一方的に口論を打ち切ると、妻のケアのために自宅に戻る、としばらく帰ってこないことを宣言。泣いてすがりつく陽菜子を振り払ってマンションを出た。

「そのまま駐車場に行き、車に乗り込んで建物を出ようとしたら、陽菜子が突然車の前に飛び出して来たんです」

咄嗟に急ブレーキを踏んだが間に合わず、陽菜子の小柄な身体がマンションの植え込みに叩きつけられる。

SPONSORED