5歳の娘と2歳の息子のママで、「笑い」と「涙」をテーマにした子育て漫画をブログインスタグラムで発信している漫画家・イラストレーターのはなゆいさん。日々の生活の中で、子どもたちから学んだことや感動したこと、笑ってしまったことなどをユーモアを交えて描いています。そのエピソードに共感したり、はなゆいさんの子育てワザを真似したいというママたちも多く、現在インスタグラム(@yuihanada7)のフォロワーは11.7万人以上と大人気。

今回は、「ママ、本読んで」と当時3歳の娘からお願いされたときの出来事を振り返ります。忙しかったこともあり、その命令口調にイラッとしてしまったはなゆいさんが、「違う言い方を考えて」と娘に伝えると……驚きの言葉が返ってきました。

【笑う母には福来る】
#1 4歳娘が「もう歩けない」と言い出した買い物帰り…ピンチを脱したママの一言
#2 家族揃って久々の外食にウキウキ!のはずが…思ってたのと違う「母の叫び」
#3 弟のいる4歳娘が「もっと後に生まれたかった」とママにつぶやいた驚きの理由
#4 緊急地震速報が鳴ったある日、4歳児の「対応力」に驚かされた話
#5 イヤイヤ期の2歳児と買い物中、母がうっかりやってしまいピンチになった話
#6 朝から喧嘩する5歳娘と2歳息子…止めに入った母が号泣した「子どもの一言」
#7 まるで井戸端会議! 4歳児たちが幼稚園で話し込んでいた「驚きの内容」
#8イヤイヤ期真っ只中の2歳娘とバトル…ママが完敗してしまった娘の行動
#93歳娘と会話していたら…奇跡的に生まれた「子どものグズグズ対処法」

 

忙しいとき、娘からの命令口調にイライラ…

こんにちは! 幼稚園に通う5歳の娘・まる子と2歳の息子・おーちゃんを育てている2児の母はなゆいです。今回お届けするのは、娘が3歳の頃のエピソードです。

「あれして!」「これやって!」など、子どもってママにいろいろ要求してくることも多いですよね。おしゃべりが上手になってきたものの、知っている言葉は当然のことながら大人に比べると少ない時期です。

私の気持ちにゆとりがあるときは、そんな命令っぽい口調に対しても、寛容に接することができていると(自分では)思っています。ところが……! お恥ずかしい限りですが、忙しいときにやられると大人気ない対応をしてしまうこともある私(猛省)。

そのときは料理中でした。まる子がお気に入りの本を持ってきて、「ママ、本読んで」とお願いしてきました。「ちょっと待ってね」と伝えたものの、おとなしく待っていてくれるはずもなく(泣)、私が作業してる周りで「ママ、本読んで!」の大合唱を浴びせてきます。

根負けした私は、料理の手を止めて一旦本を読んであげることに。でも、命令口調で言われたのが、そのときはホントに嫌だったんですよね。そして、大人気なく娘に「わかった、読むよ。でもその言い方は嫌だから、違う言い方を考えて!」と言ってしまったのです(汗)。

これに対して娘が放った言葉が、強烈なもので……私は思わず後ずさりしてしまうのでした。

漫画/はなゆい