2022.11.17

“23歳年下”の再婚相手が結婚生活2年目で脳梗塞で倒れる…寝たきりの女性をめぐって、74歳夫と“女性の連れ子”30歳娘が繰り広げた「ヤバすぎる修羅場」

清水 芽々 プロフィール

「介護なんて無理」

「いや、参りました。私としてはできればずっと病院にいて欲しかったんですが、ベッドの空き待ちの関係でそうもいかず、半ば強制的に退院させられたんです」(茂さん、以下同)

自宅での介護を余儀なくされた茂さん。

「そんなの私にできるわけがないじゃないですか。ただでさえ美智子が動けない分、私が家事をすることになったんですよ? 自分の身の回りのことだけでも精一杯なのに介護なんて無理です」

幸い茂さんには有り余るほどの経済力がある。自分で出来ないのならいくらでも人を雇えば済む話だと思うのだが、あろうことか茂さんは美智子さんの娘である友梨佳さん(30歳・仮名)に「お母さんを引き取って欲しい」と連絡を入れる。

友梨佳さんは結婚して嫁ぎ先で義両親と同居していた。さらに乳飲み子まで抱える友梨佳さんが「とてもじゃないけど無理です」と断わると、茂さんは誰にも相談することなく美智子さんを介護付きの高齢者施設に入れてしまう。

 

「だってしょうがないですよ。実の娘も引き取れないって言うんですもん。他に方法がないでしょう?」

SPONSORED