2022.11.19
# ライフ # 離婚

「お前は妻じゃなくて同居人だ」…セックスレスに「絶望」した年収700万の男性の悲しすぎる末路

【前編】「『さすがにもう限界』…年収700万の夫から産後すぐにしつこく体を求められ妻がつくった『風俗ルール』」で紹介した通り、地方の中小企業で働く年収300万円の美和さん(仮名[以下同])は、26歳の時に、大手企業で働く年収700万円の龍臣さん(29歳)と結婚しました。新婚生活は幸せだったものの、結婚2年目で長男が産まれてからは、龍臣さんとの夫婦の営みに悩むようになります。

 

条件付きの風俗ルール

後で気づいたらしいのですが、美和さんは出産後、なぜかすっかり性欲がなくなったのだといいます。

しばらくは夫婦の営みを断っていたのですが、1ヵ月ほど経つと龍臣さんは毎週のように「今日はどう?」と求めてきたのです。最初こそ控えめに断っていた美和さんも、次第にイライラするようになりました。

「もういい加減にして!今は育児で本当に大変なの!!子どもみたいに頻繁に駄々こねないで!!!」

Photo by iStock

度々、龍臣さんに強く当たったそうです。しかしそれでも、折を見て龍臣さんは求めてきます。とはいえ、性欲がなくなった美和さんは、どうしてもそれに応じようとは思えません。そこである時、彼女はこんな提案をしました。

「どうしてもしたいなら風俗に行って。病気には気を付けて、1週間に1回まで。自分のお小遣いで行くなら何も言わないから」

実のところ美和さんは、「男性はみんな風俗が好きで、出せれば満足するもの」と思っていたそうです。しかし、彼は反発します。

関連記事