2022.11.23
# ライフ

マッチングアプリで「身長170㎝以上」を希望した女性が絶句…実際に現れた男性の「目線の位置」

マッチングアプリから結婚相談所に変更

結婚相談所にやってくる人たちの中には、過去マッチングアプリで婚活をしていたという人が多くいます。そして皆さん総じて、「マッチングアプリに疲れて」結婚相談所にいらっしゃるのです。

岡本奈美さん(29歳、仮名)もその一人。結婚相談所に訪れた彼女は、私との初めての面談で、こう言いました。

「マッチングアプリで婚活していたら、男性のことが信用できなくなりました」

Photo by iStock
 

奈美さんは身長が165cmで、お付き合いする男性は170cm以上の人がいいという希望がありました。

ところがアプリのプロフィールに170cm以上と書いている男性と会ってみたら、どうも目線が同じだっといいます。奈美さんはヒールの靴を履いていないのに目線が同じということは、明らかに相手の男性は165cm以下ということです。

「そんなしょうもないことで嘘をつくなんて…」

と身長が低いことよりも、ずるい態度に引いてしまったそうです。

その後、奈美さんはマッチングアプリを続け、他の男性と出会いお付き合いすることになりました。関係も深くなり、それまでは聞きづらかった話をすることが増えました。

それまで付き合っていた彼女のこと、家族のこと、そしてお金の話など踏み込んだ質問を彼女は男性にしました。

関連記事