2022.11.24
# 不動産

「住みたい街ランキング」の結果は各社バラバラ…「本当の1位」はどこなのか?

比較検討して決めよう

巷には各種の「住みたい街」ランキングがあふれている。しかしあるランキングでは横浜がトップだが、別のランキングでは横浜の「よ」の字も出てこないことがある。なぜ、そんなに違いがあるのか、各種ランキングをどう読みこなせばいいのかを考えてみよう。

Photo by iStock
 

どこが調査しているのか?

各種の住みたい街のランキングは、基本的に一般消費者にアンケート調査を実施して、それぞれ独自に順位を決めて、結果を公表しているものだが、その調査方法に統一性があるわけではない。そのため、結果もマチマチで、あるランキングではトップに出てくる街が、別のランキングではベスト10に顔を出さないといったことが頻繁に起こりうる。

そうした違いについて、ランキングを実施している運営会社の意向が反映されているのではないかとうがった見方をする人もいないでもない。

たとえば、メジャーセブンの調査に関しては、調査主体であるメジャーセブンはマンション分譲が多い大手不動産会社の集合体であるため、大手の分譲が多い街が上位にくるように配慮されているのではないか。また、それぞれのサイトで、出広の多い分譲会社の強いエリアが上位に挙がるように配慮されているのではないか――といった具合だ。

そんな忖度はないと信じたいものだが、実際のところはわからないため、一歩引いた視点を持っておくのがいいのかもしれない。

SPONSORED