2022.11.23
# ライフ

マッチングアプリで女性が年収を「264万」も盛る理由…アプリ利用者への調査で分かった婚活の絶望的な現実

【前編】では、マッチングアプリで横行している「嘘」につかれた女性の話を紹介しました。後編では、マッチングアプリを利用している人がどの程度「嘘」をついているかを解説します。

マッチングアプリの嘘は、その気軽さゆえ

なぜマッチングアプリには嘘が多いのでしょうか。これはアプリの「気軽さ」に起因します。

今やマッチングアプリは男女のひとつの出会い方としてものすごく当たり前に広がり、スマホ1つで誰でもすぐに始められるサービスになっています。

しかしその気軽さ故に、嘘も気軽につけてしまう、というわけです。

マッチングアプリで真面目に恋愛や婚活をしている人はもちろんいますが、ほとんどが(遊び目的とは言わないにしても)軽い気持ちでアプリを使っています。

Photo by iStock
 

お金もそこまでかからないので、本来は真面目な人でも、無意識に軽い気持ちで、自分のプロフィールを偽ってしまう、というのがマッチングアプリの特徴であり、難点です。アプリだったら多少偽ってもOK、という雰囲気があるのかもしれません。

では、なぜ嘘をつく必要があるのでしょうか。答えは、いたって簡単で、「出会いの数を増やすため」です。

「女性は身長が高い男性を好む」「年収が高いほどモテる」ことは誰もが知っているのです。プロフィールしかアピールすることができないマッチングアプリにとって、嘘ついてまでプロフィールを盛らなければ、誰も会ってくれません。

関連記事