2022.11.22

52歳男性医師と39歳女性看護師の「院内W不倫」の末路 「この関係を奥様が知ったら…」不倫相手の“ヤバすぎる行動”

麻未 知花 プロフィール

約束を守らなかった

「妻の両親が自宅にきまして、離婚するか、2つの約束を守るかと迫られました。妻は僕にまだ愛情があるということで、後者の選択となったのですが…」

歯切れが悪いのは、堀川が約束を守らなかったからだ。妻と妻の両親には「二度と合わない」と約束したものの、香織はこの一件で夫と離婚した事を知り、負い目を感じたという。そして堀川は、彼女の引っ越し代金や生活費を工面しながら、またずるずると身体の関係を結んだのである。

「香織にはよく『アナタのせいで離婚をした、子供とも会えていない』と責め立てられました。一方で、『アナタに離婚して欲しい。離婚して私と一緒になって欲しい』と言われ続けました。僕は罪悪感から彼女に生活費を支援することにしました。でも妻にも情はあります。だから『ずるいけど、この形を続けたい』と香織を説得し続けました」

そんな状態で10年である。堀川は妻を裏切り、香織の身体を貪り続けたわけだ。不倫の常套句、「妻と別れて(いつか)結婚するから」と言わなかっただけマシではあるが、不誠実さの度合いは五十歩百歩である。

 

そして香織は「悪女」となった。1年前の出来事である。

「僕が煮え切らないからキレたんでしょうね。とうとう彼女に『この関係を奥様が知ったら、どうするでしょうね』と脅されるようになってしまいました。これまでも口止め料として、生活費の他に、車や中古のマンションまで買ってあげましたが、全然ダメでした。香織は、その頃から妻が行くスーパーに出向き、わざと自分の姿を見せつけるようになってしまったのです」

SPONSORED