2022.11.23
# パンダ

動物園のパンダのノリノリすぎる「ダンス」にファンが大注目しているワケ

水曜日のお嬢様(103)

ちょっと短めのおみ足にまるいボディ。唯一無二のフォルムを持つ、神戸市立王子動物園のメスのジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」。そのかわいい姿と優雅な所作から、親しみを込めて、“神戸のお嬢様”とも呼ばれています。

愛くるしいタンタンですが、実は現在27歳。人間で言うとおよそ80歳代という高齢パンダ。そして、中国への返還が決まっています。神戸で最後の時間を過ごす、お嬢様の様子を、動物園の休園日である水曜日にお届けします。

「おいしいもの大好き!」神戸市立王子動物園公式ツイッターより
 

お嬢様の秋

公式ツイッターに投稿された、通路からじっと外を眺めるタンタン。外に何か気になるものでもあったのでしょうか。「ちょうど外に小鳥が来て鳴いていたので、それが気になったのかもしれませんね」と教えてくれたのは、飼育員の梅元良次さん。小鳥のさえずりから始まる朝とはステキですね。

大好きなタケノコもそろそろ終わり。今年はブドウやナシなどのくだものは、あまり召し上がらなかったというお嬢様。いまは不動のナンバーワン、リンゴを楽しまれているようです。

「鳥の声がするわね」神戸市立王子動物園公式ツイッターより

休園日には、日光浴をかねてお散歩。公式Twitterに投稿された動画では、落ち葉の上に寝転んで、ゴロゴロと転がっています。「ニオイが気になるんでしょうね」と、梅元さん。

落ち葉の上でのんびり 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

「ローズマリーを与えたときと一緒で、気になるニオイに自分のニオイをこすりつけて、上書きしようとしているんですよ」と、話してくれました。以前、エンリッチメントとしてハーブのローズマリーを与えたときに、同じような行動を見せていたのです。

落ち葉に背中をこすりつけています 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

いつもの草や土と違う、落ち葉のニオイを嗅いだタンタン。「落ち葉のカサカサという音もいいのかもしれませんね。何にせよ、こういうことができるのは体調が安定している証拠です」(梅元さん)ごきげんで秋のお庭を満喫。お元気そうでなによりです、お嬢様。

楽しかったですか? おでこに落ち葉がついていますよ 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

関連記事