2022.11.24

NHK党が推進する「政治家女子48党」が統一地方選の目玉になるかもしれない理由

選抜メンバー48名で武道館ライブ

「歌って踊れる『政治家アイドル』プロジェクト」が始動した。11月17日、「政治家女子48(フォーティエイト)党」が立ち上がり、東京都庁で記者会見を開くと同時に、候補者の募集を開始した。

統一地方選の行われる来年4月3日の時点で25歳以上になっている政治家希望者で、かつ自らのステージで人を感動させ、本気で売れる気がある女子が条件。党首は「政治家アイドル」を実際に続けている荒川区議の夏目亜季さん(32歳)である。

NHKのスクランブル化(受信料を支払う世帯のみを視聴可能とする制度)を党是とするNHK党が推進。統一地方戦には全国で候補者を立て、当選者のなかからオーデションで選抜メンバー48名を決定し、メンバー決定後はレッスンを重ねた末、東京・武道館でライブを行う。

「NHKをぶっ壊せ!」を合い言葉に、数々のパフォーマンスを繰り出す立花孝志党首の考案したプロジェクトだけに、「票集めの話題作り」を狙った“色物”と見られがちだが、立花党首も夏目党首も本気である。

会見に臨んだ夏目党首(左)

党首が2人いるのは、国政政党・NHK党にワンイシュー(ひとつの論点)を抱える政党をぶら下げる諸派党構想に沿うもの。先の参院選で2%の以上の得票率を獲得し、「ガーシー」こと東谷義和氏を当選させ、政党交付金の交付対象となったNHK党には、以下のような諸派党がぶら下がる。

 

中央銀行制度の抜本的改革を柱に、党幹事長として立花氏を支える黒川敦彦氏が代表を務めるつばさの党、アイドルの政治参加を目指す政治家女子48党、さらに1分1ラウンドの新格闘技・ブレイキングダウン党(後述)も参加する。また、NHK党との戦いにメドが立ち、勝利の道筋が見えてきたという立花氏は、NHK党を諸派党のひとつに組み込み、「次の衆議院選では改革党か何かわからないが、新たな党名の国政政党にする」という。

自民党、公明党、立憲民主党といった従来の政党の“枠”からは外れるだけに、立花氏の政党構想は理解しにくい。政治家女子のコンセプトはまさにそうだろう。ただ、夏目氏が党首として挑む地方議会・地方議員のことを、我々はどれだけ理解しているだろうか。

関連記事