毎月1日恒例の「FRaU PRESENT」。アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で以下の賞品をプレゼントします! ぜひ応募ください。

チャントアチャーム ピールケアオイル
(2名様)

チャントアチャーム ピールケアオイル 30ml ¥3080(数量限定)/ネイチャーズウェイ(チャントアチャーム) https://www.chantacharm.jp

創設時から自然由来100%(ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用)の製品作りにこだわる「チャントアチャーム」から、角質ケアオイルが2022年12月1日(木)に数量限定で新発売。

角質ケア成分を含むコメ発酵エキス、引き締め成分のアーチチョーク葉エキス、さらに乾燥から肌を守ってうるおいをキープする成分を配合し、つるんとなめらかな肌へ導いてくれるアイテム。

また、ボトル、キャップ、化粧箱も環境に優しいサステナブルな素材にこだわっている。特に、自社回収した容器をリサイクルして作る「Cap to Cap」という取り組みで作られた、完全循環の容器キャップに注目したい。

冬の澄み切った夜空をイメージした天然精油の香りも心地いい本商品をプレゼント。

 

カフェ・ド・パリ シトラス・ミックス
(3名様)

カフェ・ド・パリ シトラス・ミックス 750ml オープン価格/ペルノ・リカール・ジャパン https://www.pernod-ricard-japan.com/news/wine/20221107/4084/

1967年にワインの本場フランスで生産がスタートし、日本でも人気のフランス産フルーツスパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」が、女優・創作あーちすと「のん」さんとコラボレーション。

のんさんが特別にイラストを描き下ろした限定デザインボトルの「カフェ・ド・パリ シトラス・ミックス」が2022年11月7日から発売中。

レモン、ライム、ゆず、シークワーサーの4種の柑橘が香る新フレーバーで、ほどよい甘さでスッキリとした味わいが魅力の大人のスパークリングワイン。

カフェ・ド・パリ スウィート・チェリー 750ml オープン価格(2023年2月6日発売予定)/ペルノ・リカール・ジャパン https://www.pernod-ricard-japan.com/news/wine/20221107/4084/

同じく、のんさん描き下ろしの限定デザインボトル「カフェ・ド・パリ スウィート・チェリー」は、2023年2月6日(月)発売予定。こちらもお楽しみに。

今回は、限定デザインボトル第一弾「カフェ・ド・パリ シトラス・ミックス」をプレゼント。

※20歳未満の方はご応募できません。

 

「OMO(おも)by 星野リゾート」宿泊券
(1組2名様)

『麗し日本旅、再発見!星野リゾート10の物語』(講談社刊・せきねきょうこ著)¥1980

世界中のホテルを知り尽くすホテルジャーナリスト・せきねきょうこさんの信頼のおける視点で施設をセレクトし、星野リゾートの全面協力により現地取材を慣行。旅記事に定評のある講談社『FRaU』が編集を担当した書籍『麗し日本旅、再発見!星野リゾート10の物語』が発売中。泊まるだけでは分からない星野リゾートの魅力が詰まった本書を読めば、旅に出たくなること間違いなし!

今回は、街を楽しみ尽くしたい観光客にピッタリの都市ホテルブランド「OMO(おも)」から、「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」と「OMO3京都東寺 by 星野リゾート」のホテルホッピングが楽しめる特別な宿泊券(各1泊朝食付き)をプレゼント。

OMO5京都祇園 by 星野リゾート/京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288 https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/

華やかで雅な空気に包まれた祇園エリアに位置する「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」では、花街の文化や習慣にまつわるいろはにふれる滞在を。客室で祇園伝統の仕出し料理文化を堪能したり、早朝開催のガイドツアーで祇園の街を独り占めしてみたり、一見敷居が高いお店を訪ねてみたり、街の営みに溶け込むような特別な体験を楽しみたい。

OMO3京都東寺 by 星野リゾート/京都府京都市南区西九条蔵王町11-6 https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/

「OMO3京都東寺 by 星野リゾート」は、平安京の遺構として唯一残る、世界遺産の東寺を中心に広がる閑静なエリアに建つ施設。館内で心を整えてから東寺に足を運ぶのはもちろん、創業100年以上の歴史を持つお餅屋さんや地元民が通う銭湯など、昔から愛され続けているスポットを巡るのもオススメ。

ガイドブックには載っていないリアルタイムなローカルの面白さを発信する「OMO(おも)」に滞在して、新しい京都の魅力を楽しんで!

※宿泊券利用可能期間:2023年2月1日~2023年7月31日(一部除外日あり)

※本記事で紹介している商品の価格は消費税を含んだ金額です。