メンタルの強い人が、なぜか絶対にやらない「意外なこと」があった!

「ほめられて伸びるタイプ」は危ない
「良い習慣を身につける前に、悪い習慣をやめるべきだ」。そう説くのはアメリカの人気サイコセラピスト、エイミー・モーリンだ。

全米では彼女が書いたブログが評判となり、雑誌『Forbes』に転載されると爆発的な人気を集めたことで知られる。現在ではシリーズとして書籍化されているほどだが、そんな全米1000万人が読んだ「メンタルを強くする心の鍛え方」とはどのようなものなのか。じつはそのヒントは、「13の習慣」をやめることにあった――。

毎日2時間トレーニングしても筋肉がつかない理由

あと1時間早く起きる、デスクを片付ける、常に新しい挑戦をする――。

「きのうの自分より良くなりたい」と願う私たちは、いつだって「良い習慣」を身につけようとする。

だが、良い習慣がそう簡単に身につかず、なかなか変われないことは、あなたも実感しているだろう。その理由はいったいなんだろう?

肥満に悩むある男が、毎日ジムに行く決心をした。

連日2時間ほど汗を流し、トレーニングを細かく記録して、進歩がわかるようにした。だが、半年が過ぎたというのに、変化はない。

男は体重も減らず、筋肉も増えないことにイライラし、友達や家族に不満を漏らすようになった。「何でやせないんだろう?」。何しろ、トレーニングを休んだ日はほとんどないのだから。

  • 『成熟とともに限りある時を生きる』ドミニック・ローホー
  • 『世界で最初に飢えるのは日本』鈴木宣弘
  • 『志望校選びの参考書』矢野耕平
  • 『魚は数をかぞえられるか』バターワース
  • 『神々の復讐』中山茂大