2022.12.03
# ゴルフ # グラビア # エンタメ

まるで軍隊…!写真集で話題の美女ゴルファー小澤美奈瀬が振り返る「超スパルタゴルフ塾での日々」

12月1日発売の『FRIDAY』で圧巻の肉体美を披露し、話題となっている美女ゴルファーの小澤美奈瀬さん。昨年発表されたファースト写真集『Challenge!』で見せたヌード美が各方面で話題を集め、ロングセラーを記録。今回、満を持して2作目の写真集『MUSE』が発売となった。

12月4日(日)には秋葉原の書泉ブックタワーにてサイン会(当日受付可)を開催予定だ。なぜゴルファーである彼女がグラビアに挑戦したのか? 本人にこれまでの半生を振り返ってもらった。

小澤美奈瀬さん

入塾初日にクラブで頭を叩かれました

――ゴルフを始めたきっかけを教えてください。

小澤 小学校4年生のときにジュニア・ゴルファー育成組織である「坂田塾」に入塾したことがきっかけです。父がゴルフ好きで、新聞広告の募集を見て応募したのが始まりでした。

 

――坂田塾といえばスパルタ教育で有名ですね。

坂田塾/プロゴルファー坂田信弘が主催するジュニア・ゴルファー育成組織。運営は全てボランティアで行われており、練習場、ゴルフコース、企業などの協力で全て無償で練習できる環境が整っている。坂田自身が自衛隊員として活動していたこともあり、そこで培ったスパルタ教育を生かして厳しい指導をすることで有名。古閑美保、上田桃子など、数多くのトッププロを輩出してきた。現在は神戸校をのぞき閉塾となっている

小澤 そうなんです。面接に合格したその日に合同練習に参加して、100人弱いる塾生立ちの前で、「小澤美奈瀬です、よろしくお願いします!」と挨拶をしました。まだ9歳で人前で話したことなんてなかったし、内気な性格だったので緊張して足が震えました。

その後、坂田塾長に「おまえたちはクラブを振り回すと危ないから、まずはクラブの痛み知れ」と言われて、一列に並ばされました。それで一人ひとりクラブのグリップのほうで頭を叩かれるんです。ガンッガンッガンッて。正直、「えらいところに入ってしまったな」と思いました。

――坂田塾での練習はどのようなものだったのでしょうか?

小澤 面接に合格したら、まず練習場の駐車場で初対面の先輩と二人一組になって、発声練習をします。「おはようございます、こんにちは、こんばんは、ありがとうございました、失礼します、坂田塾東海校4期生の小澤美奈瀬です、よろしくお願いします」とひと通り大声で叫びます。先輩のOKが出たら、二階打席にいる塾長に挨拶にいきます。

声が小さかったら、先輩がクラブで叩かれるんです。小学校4年生で「連帯責任」を学びましたね。

SPONSORED