2022.12.05

8歳年上の上司と「職場不倫」していた41歳女性…ヤバい関係が始まった「一泊二日の出張」の夜に起こったこと

既婚者だった職場の上司と…

「離婚をするのは特別な人だと思っていたので、まさか平凡な生活をしている自分がそんな悩みを持つなんて思いもしなかった。でも今はもう、離婚することしか考えられなくなっているんです」

とため息をつく竹本麻衣さん(41歳・仮名・主婦)は現在、2歳年下の夫にいつ、どうやって離婚を切り出すかで悩んでいます。

麻衣さんが結婚したのは、28歳の時。結婚相談所に入会し、そこで出会った男性が今の夫だといいます。翌年には子どもが生まれ、順調な結婚生活を送っていたかのように見えた麻衣さんが離婚で悩む背景には、彼女の過去が大きく影響していました。

じつは麻衣さんは、結婚前に同じ職場で働く上司と不倫をしていたのです。麻衣さんいわく、

「私は考え方や価値観が実年齢より大人っぽく、冷めているところがあったんだと思います。当時は、同世代の女友達のように、若い男の子たちと飲みに行ったりカラオケで騒いだりすることにあまり興味が持てず、年上の男性と一緒にいたほうがずっと刺激的で楽しいと感じていました」

Photo by iStock
 

不倫相手の上司とは、2人で組んで取引先を回ることも多く、その帰りにお茶をしたり食事をしたりしているうちにお互いに惹かれ合っていったといいます。

「彼は私より8歳年上だったにもかかわらず、笑いのツボや食べ物の好みが合った。お互いに年の離れた兄姉がいて育った環境も似ていて、話していても『わかるわかる!』と共感できる部分もたくさんあって、とにかく楽しかったんです」

2人が一線を越えたのは、一泊二日で函館出張に行った時の夜でした。

SPONSORED