2022.12.27

「在日3世」の私が、「日本をついに抜いた」韓国に日本から“移住”したら「日本のほうが韓国よりいい」とわかった“ヤバすぎる理由”…!

だまされた「在日3世」の後輩

私の後輩は日本で旧車(ヨーロッパ車)が好きで、韓国での活動として日本の自動車文化を伝えようとイベントを組んだ。

そんな後輩はFB(フェイスブック)である韓国人と知り合った。何度も会っていて友人と呼べるほどにあったが、その男からある日、自分が務める会社の社長を紹介されたという。

その会社は、ソウルでも老舗として有名だったタイヤ販売店だった。社屋は梨泰院近くで5階建ての持ちビル、またタイヤ販売以外にも車のコーティング、洗車場を営み、年が若かったこと以外は立派な経営者に見えた。

 

車のコーティング、洗車場には、自動車愛好家が集まれる様にカフェも併設予定だということで、建築業者も紹介を受けて、計画も順調よく進んでいるかの様な話だった。

そんな社長から後輩が持っている車を韓国に持ち込んでイベントをしないかと誘われたというのだ。後輩は信用している友人の紹介だったこともあって、快くそのイベント開催を承諾した。

そして、その話から約3ヵ月かけて計画を練り、イベントは韓国内で約1ヶ月行われた。イベントとしては大成功で、ドイツの有名自動車メーカー(韓国法人)からも思わぬ依頼があったという。

SPONSORED