2022.12.27

「在日3世」の私が、「日本をついに抜いた」韓国に日本から“移住”したら「日本のほうが韓国よりいい」とわかった“ヤバすぎる理由”…!

ビルの謄本を見ると…

後輩は何か嫌な予感がして(その予感自体遅いのだが…)、知り合いの不動産会社社長に頼み、この自社ビルの謄本と不動産屋社長の友人にタイヤ販売店社長の信用調査をしてもらった。

韓国の不動産屋は24時間ネットで謄本が取れることをこの時初めて知り、韓国は便利だなぁと気楽に考えていた後輩のもとに、不動産会社社長から20時頃、慌てて連絡が来た。

電話で話すには長すぎるから外で会うことになったが、その内容に驚愕した。まず自社ビルであるタイヤ販売店の会社は、競売により第三者の手に渡っており、いわゆる不法占拠状態だったのだ。

 

また洗車場、ボディーコーティングの場所の家賃はすでに1年滞納で、裁判になっている。またタイヤ販売店社長自身は、破産していた。

不動産会社社長が調査した謄本と信用調査の資料も40ページ近くあり、よくこの状態を隠してみんなに嘘で塗り固めていたなと感心すらする内容だった。

その事実を知ってそれまで紹介された人たちに事情を聞いたが、みんな騙されていた。後輩には「10年来の幼馴染」としていた友人出資者たちもまた、数ヵ月前に知り合った人たちだったのだ。

SPONSORED