2023.01.25

2023年、ついに韓国が「日本を超える」…! 一人当たりGDPで“日本越え”のウラで、じつは韓国で「世界最下位」に転落していた“ヤバすぎる現実”…!

韓国で「ペットブーム」が起きている事情

新しく新年を迎えた2023年であるが、先月、クリスマスを前にソウルで「クリスマスソウルペットショー」が開催された。ペット関連のビジネスやサービスの見本市であり、3日間の開催には多くの人が足を運んだ。

今、韓国では空前のペットブームであり、その勢いはとどまる様子がない。韓国ではペットのことを「伴侶動物」と呼び、「家族と同等」という意味合いで位置づけられている。

韓国でいま何が…? photo/gettyimages
 

2010年以降、ペットブームが急速に広まり前述の「伴侶動物」という言葉をよく耳にするようになった。2022年現在では「伴侶動物」を飼っている世帯は1500万世帯にのぼると言われている。

かつての韓国といえば、犬を飼っている家はあってもお世辞にも「可愛がられている」という様子はなく、屋外で鎖につながれてエサを与えられているような風景をよく見た。

また、韓国と言えば滋養強壮のための犬肉を使った「補身湯(ポシンタン)」という料理が有名であることからも、過去にはその「犬肉文化」をめぐって国内外で度々、論争も起こってきた。

SPONSORED