コロナ禍で外出する機会が減って体重が数キロ増え、そのままお正月を迎えて、体重がさらに増加……「なんだか体が重い」と感じている人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、運動不足の人にこそおすすめしたい「寝たまま」実践できる痩せメソッドをお伝えします。

このメソッドは、これまでに12000人以上の体の悩みに向き合い、指導してきた骨盤矯正パーソナルトレーナー・整体師のNaokoさんが考案した、「股関節」をほぐすことで体の歪みを整え、痩せる体を作るメソッド。股関節は、意識的に動かすことで体が快適になり、簡単な動きでも結果が出やすいそうで、「半年でウエストが17cm細くなった」という人も! また、寝たままできるので、腰やひざが痛い人や運動が苦手な人も実践しやすいです。

現在42歳、3児のママでもあるNaokoさんが体型キープできているのは、常に股関節を動かしているから。ぜひ真似すべく、7回目の重版も決定したNaokoさんの著書『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)より抜粋してご紹介します。

 

太ももは細くなり、ヒップアップも!

長年悩んでいた下半身がスリムになったA.Kさん。『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)より

コロナ禍で働き方が変わったことをきっかけに、自分史上Maxの体重になってしまったA.Kさん。「すべての洋服がきつくなり、苦しいのを我慢して着用するストレスと、量るたびに増えていく体重が、嫌で嫌でたまりませんでした。 そこで、Naoko先生に見ていただくことに。前々から股関節が硬いという自覚はありましたが、体の至るところがカチコチだと判明。

初期は、股関節ほぐしで指示どおりに動くことさえ必死でした。変化を感じるようになったのは、始めて2カ月目くらいから。太ももは細くなり、少しヒップアップし、長年の悩みだった下半身の太さが徐々に解消。今では体重Max時代のパンツもTシャツもゆるゆるです。長年スポーツクラブに通ってトレ ーニングしてもほとんど変化がなかったのに、股関節ほぐしは本当に短期間で体が変わり、やる気になりました」とリアル体験者のうれしい声も!