自粛生活による体重増加、年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎ……「ぽっこりお腹」が気になっていませんか? そこで今回は、これまでに12000人以上の女性のボディメイクを行ってきた骨盤矯正パーソナルトレーナー・整体師のNaokoさんに、お腹の引き締めに効果的な「寝たまま」でできる痩せメソッドを教えてもらいました。

Naokoさんが考案したのは、「股関節」をほぐすことで体の歪みを整え、痩せる体へと導くメソッド。股関節は、私たちの日常動作の大半にかかわり、体の中でいちばん大きな関節。この体の土台ともいえる股関節が硬くなってしまうと、さまざまな不調が起こりやすくなってしまいます。そのため、ほぐすことが大切なのです。

股関節ほぐしは、簡単な動きでも結果が出やすく、「ウエストが17cm細くなった」、「ぽっこり下腹が−7.3cmになった」など体験者の声も多数。そんな評判のメソッドをNaokoさんの著書『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)より抜粋してご紹介します。

こちらの記事も合わせて読む!
ウエスト−17cmも! 寝たまま1分のダイエット「股関節ほぐし」驚きの効果

 

ウエスト−7.3cm、ペタ腹が実現!

妊娠前の体形に戻り、自信を持てるようになったF. Bさん。『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)より

学生時代にスポーツで痛めた左足首の古傷と、4人の子どもを出産した後、体形が戻らないことに以前は悩んでいたというF. Bさん。「特に足首の痛みは深刻でした。パーソナルトレーニングのほか、整形外科、整体院、鍼灸院で治療を続けましたが、根本からよくなることはなく、『今、治しておかないと将来、歩けなくなるかも』と危機感を覚えたほどです。

そんなとき、Naoko先生のサロンを見つけて通うように。教えていただいた『股関節ほぐし』を続けると、半年間で姿勢や体形がよくなり、足首の状態も日常生活を問題なく送れるまでになりました。今では体のゆがみやその原因、自分でできる対処方法を知り、安心して生活できます。また、やせて自分に自信がつき、ファッションを楽しめるようになりました」と股関節ほぐしの効果を実感した体験者の声も。