簡単ながらも美味しく、子どもの体づくりや家族の健康に繋がるおうちごはんを提案している、おうち料理研究家・料理ブロガーちゃんちーさんのレシピ連載第21回。今回は、ちゃんちー家の3人のお子さんにも大好評の「揚げパン」の作り方をご紹介。

揚げパンは本来、油でパンを揚げますが、トースターを使って揚げずに作るので、簡単で時短にもなり、ヘルシーな仕上がりに。揚げていないとは思えないほど、外はサクサクで、中はふわふわの揚げパンが出来上がります。お正月のお餅を食べたときなど、数回使って余っているきな粉の消費にもぴったり。ちゃんちーさんのInstagram(@chan.chan_chii)やブログの投稿再掲載に、新たに作り方のコツなどを加筆してお伝えします。

ちゃんちーさんのこれまでのレシピ一覧▶︎

つい買ってしまう素朴で懐かしい味

パン屋さんに売っているとなんだか懐かしくてついつい買ってしまう、きな粉たっぷりの揚げパン。今の時代いろんな種類のパンがあっても、素朴で懐かしい味の揚げパンは世代を問わず、好きな人が多いパンのひとつではないでしょうか。

 

うちの家族全員が好きで、よく利用しているパン屋さんにも揚げパンが売っているので行くと必ず買うのですが、そのお店のはサイズがやや小ぶりなので、もっと食べたいコールが始まるのはいつものこと(笑)。子どもたちが口の周りにきなこをつけて美味しそうに食べている姿は、末っ子の4歳の娘はもちろんですが、小学生組のお兄ちゃんもとっても愛らしくてたまりません。

今回はそんな食べる人も見ている人もほっこり幸せな気持ちになる揚げパンを、市販のコッペパンを使って揚げずに作る、揚げパン風レシピをご紹介したいと思います。

揚げパンと聞くと、なんとなくカロリーが高かったり、作るのが面倒なイメージがありますよね。そこで、とにかく手軽に、そして少しでもヘルシーにできないかと、トースターで作ってみたところ、外はさっくり、中はふんわりの揚げパン風が美味しくできました。うちの家族にもとっても好評であっという間に完食していました。

写真/著者提供

油で揚げずに作るので、油っぽくなりすぎず、パンが油を吸いすぎてしまってベチャッとすることもないので、揚げ物が苦手な人やカロリーが気になる人にもおすすめの作り方です。

出来立てがおうちで食べられるのも手作りならではですし、もっと食べたいコールが始まっても存分に食べさせてあげることができます。定番のきな粉はもちろんですが、砂糖だけのシンプルな味や、シナモンやミルクココア、抹茶などをまぶしてお好みの味で楽しめるのもいいところ。1本から手軽に作れるのでおやつや軽食にもぴったりです。ふと食べたくなったとき、ぜひ作ってみてくださいね。

娘もお気に入りの揚げずに作るきな粉揚げパン。この後ペロリと完食! 写真/著者提供