2023.01.24
# 節約

「お前は外れクジ」と言われ、秘密裏に進めた「離婚5ヵ年計画」にモラハラ夫はまったく気づかず青ざめた…39歳専業主婦が突き付けた言葉

この記事は後編です。前編はこちら

横田早紀さん(仮名・39歳)は、度重なる夫のモラハラ発言に耐え、娘のためにも夫と良好な関係になるよう対話で解決の道を模索し続けた。しかし1年後、「夫と別れようと思います」と私に宣言した。彼女の身に何があったのか――。

心が折れた「夫の一言」

「また同僚の奥さんと私を比較してきたんです。それには慣れていたんですが、夫が『何回か結婚のチャンスはあったのに、一番の外れクジを引いちゃったな』と、私に聞こえるようにつぶやいたんです。その時に『パキッ』と心の中で何かが折れる音がしました。もうダメだ耐えられない、と思ってしまったんです」

 
PHOTO by iStock

クライアントが何かを決意する時に、引き金になる言葉があったという話はよく聞く。それまで溜まり続けたコップの水があふれだす瞬間のようなもので、ほんの1滴の些細な言葉でも、その人にとっては決定的な瞬間になる。

SPONSORED