2023.01.26

「与野党は顔もあわさない」「一緒に食事をしたくない」、韓国で広がりつづける国民的「大分断」、その「深刻すぎる中身」

いま韓国で深刻な政治的な分断がますますひろがっている。政治的意見の異なる人とは「食事もしたくない」「どうせ、なにをいっても分かってくれない」という空気がひろがり、なんと、政治家の間でも対話が無くなっているという。

現・大統領の尹錫悦は、これからどのような手を討つべきなのか。

前編記事『もう「和解」はムリなのか……韓国社会をまっぷたつに引き裂いた文在寅、そのあまりに深刻な「分断の中身」』につづき、韓国社会の現実を詳しくレポートする。

尹大統領には「国民の融合」という課題が突き付けられた Photo/gettyimages
 

尹大統領の巻き返し

韓国の国会は、民主党が絶対的な多数の議席を保有しており、尹錫悦大統領が国会のサポートを得て、国内政治を行うことは事実上不可能である。

こうした状況を打破する道として同大統領が取ろうとしているのは、民主党や文在寅政権の基盤となってきた市民団体の不正行為、北朝鮮への利敵行為を暴くことで国民の力に対する支持を広げ、国内政治の主導権を挽回することではないか。

その標的となったのが李在明氏であり、民主労総である。

SPONSORED