NewJeansダニエルが旧正月を「Chinese New Year」と書き大炎上した韓国特有の社会的背景

新年の何気ない投稿がきっかけで

いまだ旧暦の節気が広く使われている韓国では、旧暦の1月1日を「ソルナル(旧正月)」と称し、本格的な新年の始まりとしている。新暦の1月1日は、1日だけが休日だが、ソルナルでは前後2日を含めて少なくとも3日間の法定休暇が与えられる。

今年1月22日のソルナル連休は土曜日と日曜日が含まれたため、会社によっては最大で1週間の連休となり、コロナ以後最も多くの人が故郷を訪れるなど、久しぶりのにぎわいを見せた。

ところが、この民族の祝日であるソルナルを控えた19日、第4世代K-POPガールズグループ「ニュージーンズ(NewJeans)」のメンバーのダニエルが、SNSに投稿した一文が韓国のインターネット上で大きな騒動を呼び起こした。

Gettyimages

「What are you bunnies doing Chinese New Year?」(バニーズの皆さん、お正月は何をしますか?)

バニーズとはニュージーンズのファンクラブの名称で、ダニエルはニュージーンズのファンクラブ専用アプリを使って連休の予定をファンに問いかけたのだ。

ところが、彼女がソルナルを英語で「Chinese New Year」と表記したことが原因で大炎上が起きた。韓民族の節気を「中国のお正月」と表記したことが、韓国人の反中感情を刺激したのだ。

ダニエルはこのメッセージを出した後すぐにミスに気づき、直ちに削除したが、問題のメッセージはすでにファンクラブ外にも流出、あらゆるSNSやコミュニティサイトにアップされて、波紋は一波万波に広がった。

 

ニュージーンズのオフィシャルSNSを含む多くのインターネットサイトには、激昂したネットユーザーたちからの非難が殺到した。

「そんなに中国が好きならいっそ中国に行ってしまえ!」
「いくら幼いと言っても考えがなさすぎ」
「韓国でお金を稼ぐためには行動に気をつけなければならない」
「ダニエルはグループに迷惑をかけないために脱退しなさい」

関連記事