2023.01.25

こんなところにリンゴが…?動物園のパンダの「激写ショット」がツボにはまる人が続出のワケ

ちょっと短めのおみ足にまるいボディ。唯一無二のフォルムを持つ、神戸市立王子動物園のメスのジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」。そのかわいい姿と優雅な所作から、親しみを込めて、“神戸のお嬢様”とも呼ばれています。

愛くるしいタンタンですが、実は現在27歳。人間で言うとおよそ80歳代という高齢パンダ。そして、中国への返還が決まっています。神戸で最後の時間を過ごす、お嬢様の様子を、動物園の休園日である水曜日にお届けします。

リンゴをあご置きに。これがタンタンスタイル? 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

夜は甘いもの

最近は早起きだというタンタン。飼育員さんたちの気配で目を覚まし、二度寝をキメた後は寝室へ入ります。「サトウキビジュースのおねだりですね。僕らもすぐ出せるように用意はしています」と話すのは、飼育員の梅元良次さん。タンタンは、寝室でジュースがもらえることを知っているのです。

生のサトウキビをモグモグ 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

最近はメエメエ農園さんからいただいた、生のサトウキビをお夜食にしているのだとか。これから旬を迎えて、どんどん甘くなるというサトウキビ。「サトウキビにはミネラルが含まれていますし、竹より栄養価が高いですね」と、梅元さん。

「いい感じね。フフ」 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

そして、大好きなリンゴをあご置きにしている所を激写されてしまったお嬢様。甘味は生のサトウキビとサトウキビジュースで、間に合っているのかもしれませんね。そのぶん竹はよく食べているようで。

「季節的なものもあると思いますが、最近は食欲が上がって来ています」(梅元さん)

取材時はヤダケ(矢竹)がお気に入りだったようですが……。

ヤダケを食べています 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

「先週はハチク(淡竹)とモウソウチク(孟宗竹)も食べていました。いろいろな種類を少しずつ食べている感じですね」と、梅元さん。「いろいろ触って食べてくれる方が、こちらとしてもありがたいんです」と、笑います。主食の竹をモリモリ食べてくれるのが、一番うれしいことですね。

  • 『成熟とともに限りある時を生きる』ドミニック・ローホー
  • 『世界で最初に飢えるのは日本』鈴木宣弘
  • 『志望校選びの参考書』矢野耕平
  • 『魚は数をかぞえられるか』バターワース
  • 『神々の復讐』中山茂大