2012.12.12

奥村康 第2回 「高尚であろうと低俗であろうと、笑うことこそがNK細胞を増やす最高の免疫活性剤なんです」

島地 勝彦 プロフィール

奥村 シマジさんのエッセイを読んで、日本人離れしたこの楽天家は、きっとNK細胞が豊富な人で長生きするな、と直感的に思いました。人生のすべてのことを、こんなにも明るく肯定的に考えて生きるには、強靱な精神力とそれを宿す屈強な肉体が必要ですからね。

立木 NK細胞ならぬKS細胞だな。

セオ なるほど。シマジさんのイニシャルはKSBですもんね。

奥村 KSはわかりますが、最後のBっていうのは何ですか?

立木 本人は気取って、Bはバート〈準男爵〉のつもりらしいけど、奥さんはバカの略だと思っているそうですよ。

セオ それでしゃあしゃあと「女房の目に英雄なし」なんていう"名言コースター"を作って、伊勢丹のサロン・ド・シマジで売っているんですよ。

シマジ あれがまたよく売れるんで。サロン・ド・シマジでいちばん安いアイテムですからね。12枚セットで2,100円です。地方から来られたお客さんが東京土産にガンガン買って行くんですよ。

奥村 知的で洒落たお土産ですね。今度サロン・ド・シマジに伺ったら、わたしも買いましょう。

立木 コースターまで売ってるバーなんて、世界中を見渡しても他にないんじゃないのか?

シマジ いや、最初はそんなつもりはなかったんだけど、みんな欲しい欲しいと言って持って帰るんで、それならいっそ売ろうかと敏腕バイヤーが閃いたんです。

立木 そのバイヤーはシマジの共犯者みたいなヤツだな。無駄に明るくておしゃべりなヤツに違いない。きっと長生きするぞ。

シマジ タッチャン、どうせ共犯者と言うなら、"美しき共犯者"と言ってくださいよ。