2012.12.12

奥村康 第2回 「高尚であろうと低俗であろうと、笑うことこそがNK細胞を増やす最高の免疫活性剤なんです」

島地 勝彦 プロフィール

奥村 人間は暗い人と付き合うと、自分も暗くなってしまうんですよ。

シマジ 一種のウイルスみたいなものですか?

奥村 そうですね。すると途端にNK細胞の働きは低下します。

立木 シマジは暗い女と付き合って少し温和しくなったほうがいいんじゃないのか。

シマジ それがダメなんだ。女も男も暗い人間はおれを避けて通るんだ。

立木 わかる気がするな。暗い人間はシマジの明るさに身の危険を感じるんだろうな。

セオ いままでシマジさんの暗い顔は一度も見たことがないですもんね。

シマジ 他人には見せないだけで、1人のときはたまに泣いてるんだぞ。

立木 ウソをつけ。原稿書きながら1人で爆笑しているんじゃないのか?

奥村 笑いはNK細胞を増やします。だから落語を聞くのは健康にいいんですよ。コメディ映画も免疫力を増進してくれます。

シマジ くだらないテレビのお笑い番組でも効き目がありますか?

奥村 笑いのレベルが高かろうと低かろうと、それは関係ないんです。その人のレベルで笑えばいいんです。高尚な笑いがよりNK細胞を増やすなんてことはまったくありません。とにかく笑いこそが最高の免疫活性剤です。

セオ 「笑う門には福きたる」って、むかしから言われていますが、ホントだったんですね。

奥村 むかしの人は学問的に理解出来なくても経験則でわかっていたんでしょう。NK細胞が元気ならガンだろうと老いだろうと怖くはありません。