2016.08.23

昭恵夫人が語った安倍首相「真珠湾訪問の可能性」

【独占インタビュー】
現代ビジネス編集部

たとえ批判を浴びても

――今回パールハーバーを訪問することは、政府や省庁の関係者には一切伝えなかったと聞いています。事前に知らせていれば、訪問を反対する声も出たかもしれません。昭恵さんの行動や取り組みについて批判的にみる方もいらっしゃると思うのですが、どう受け止めていますか?

「繰り返しになりますが、そうした反応も含めて、議論のきっかけ、その問題について考えるきっかけとなれば、と思っています。私は先日、ヘリポートが建設される予定の、沖縄・高江に行ってきました。実際にこの目で、なにが起こっているのかを見たい、声を聞きたい、という想いからだったのですが、『一体、何をしに来たんだ』というご批判も多数いただきました。

…あまり都合よく解釈するわけにはいきませんが、この一件で、高江について、沖縄について初めて考える機会を持った方も、少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。たとえ批判を浴びたとしても、そのきっかけを与えられたなら、それも意味があることではないかと思うのです。

寄せられる批判の声にも耳を傾けながら、平和な世界を築くために、私にできることは何かを考え、これからも動き続けたいと思っています」

関連記事