2019.06.09
# ライフ

スペイン語圏音楽の「レゲトン」が世界で再生数1位を席巻するワケ

コロンビアから世界を見る④
若旦那 プロフィール

踊れる音楽であることの強み

メデジンのレゲトンの隆盛には、巨大なクラブ産業の影響もあるだろう。コロンビアの都市部には日本と比較にならないほど、たくさんのクラブが存在する。

クラブでかかっている曲はもちろんレゲトンである。レゲトン音楽、レゲトンダンスのペレオ、男女が出会い踊る場を提供するクラブ、これら3つが合わさって巨大なレゲトンムーブメントを巻き起こしている。

クラブでペレオを踊る際にかかるレゲトンは現在世界でヒットしているパーリーピーポーな音楽と通底している点がある。

 

ちなみにレゲトン以外でも、世界的にヒットとなったエド・シーランの『Shape of You』、PSYの『GANGNAM STYLE』、ブルーノ・マーズの『Uptown Funk』なども、ノリノリで身体を揺らしたくなる音楽だ。

各曲に合わせて踊っているユーザー動画も多数投稿されている。リスナーが音楽を聴くだけでなく自ら踊り”音楽に参加できる”そんな音楽がウケている。

レゲトンは確実にこのパーリーピーポーな音楽の趨勢に合っている。そして前述したように「スペイン語で歌われる曲=情熱的、セクシーで踊れる」というイメージも後押しし、レゲトンはグローバルに人気が出たのではないかと推測される。

関連記事