2019.08.23

「童貞は信用できる」な女子多数!童貞が価値になる現代の素晴らしさ

若者のセックス離れ?ほっとけや
アルテイシア プロフィール

「性経験が多い男の方が上」だって!?

私が接しているのは、とりあえず明日の米の不安はない若者たちだ。彼ら彼女らと話していると「恋愛やセックスに興味がないわけじゃない。でも他にもっと興味のあることがあって、そっちにリソースを割きたい」という声が多い。

先日、若いお嬢さん方と縁結びで有名な神社に行った時も、彼女らは「とうらぶ(ゲーム『刀剣乱舞』)のチケットが当たりますように」と祈願していた。

恋愛やセックス以外に楽しいことがいっぱいあって、毎日忙しいし充実している。いつか結婚して家族はほしいけど、婚活とかダリぃな、というのが男女共通の意見のようだ。

 

私は1976年生まれの43歳、都会出身で都会の大学に進学したが、その時に「地方出身の男女はおさかんやな」とびっくりした。

「中二の時に神社で先輩と初体験した」とかヤンキー界の話だと思っていたが、進学校出身でホットロードを爆走してない同級生らが「ド田舎で他にやることなかったから」と話していた。

「テレビもねえ!ラジオもねえ!」までいかなくても、「アマゾンもねえ!ネトフリもねえ!ソシャゲも全然流行ってねえ!」みたいな状況だと「神社でセックスしかやることねえ!」となるのかもしれない。その点、今は家から一歩も出なくても楽しめる時代だ。

「最近の若者は草食系で情けない、俺が若い頃は…」と武勇伝を語るおじさんがいるが、彼らの若い頃はコンテンツが少なかった。かつ「恋愛やセックスをせざるは人にあらず」という恋愛セックス至上主義が根強かったと思う。

20代の頃、私のいた広告業界では、武勇伝おじさんがヤリチン自慢や童貞イジリを繰り広げていた。「性経験が多い方が男として上」という価値観は、男社会が勝手に作り上げたものである。

25~34歳の女子たちにヒアリングしたところ、「男子から童貞だと言われたらどう思う?」という質問に「ふーん、そうなんだと思う」「べつに何も気にならない」という答えだった。また「童貞とヤリチン、どっちと付き合う?」という質問には、満場一致で「絶対童貞」と答えていた。

「童貞の方が真面目で信用できる」、「ヤリチンは女を食いものにするクズ」「性病をばらまく細菌兵器」というのが彼女らの意見だ。また「草食系男子やジェンダーレス男子が増えることで、世の中が安全になると思う」という言葉が印象的だった。

関連記事