2020.01.15
# 飲食

絶好調ハイサワー女性社長が、それでも美尻カレンダーにこだわるワケ

3倍を心に、1円以下のお金こそ大切に
テリー 植田 プロフィール

「3倍」を心に、1円に満たないお金こそ大切に……

田中秀子社長:
私が社長になるとき、先代社長である父から1つだけ言われたことがありました。それは、「3倍を心に」でした。

「3倍」というのは、売り上げを3倍にすることでも利益率を3倍にすることでもなく、商品の数や粗利を3倍にすることでもありません。

仮に社員を1人雇ったら、その人には家族がいる。奥さんと子供などを入れれば約3倍の3人、5人雇ったら約15人。博水社は社員の家族の顔までわかるような小さな規模の会社だから、社員の家族をいつも心において会社を経営しなさい、という教えでした。

そんな父も、「タモリ倶楽部」がハイサワーを取り上げてくれてから、私が「美尻カレンダー」を作って巷で話題になったときは、「なんで? ハイサワーが尻なんだ??」って目を丸くしていました(笑)。そんな美尻グッズも、今ではアマゾンや公式オンラインショップで好評販売中です。
 
photo by Getty Images

最後に、田中秀子さんに「お金の考え方」について聞きました。

田中秀子社長:
お金の考え方、そうですねえ……。

食品業界は薄利多売の世界。何百万円もする車を1ヵ月に1台売ればいいというような商売ではありません。スーパーの商談でも、見積もり額には何円という単位ではなく、何十銭、何銭という細かい金額が並びます。たとえば80円35銭とか。

1銭って単位のコイン、誰も見たことないですよね。でもね、1円を馬鹿にする者は1円に泣かされるよ、ってよく聞くけど、たしかにそのような業界にいるなって感じています。

ハイサワー製造のため、イタリア・シチリア産レモンや沖縄シークヮーサーなど素材にこだわるあまり、正直利益がうすくなってしまうときもあります。けれど、細くても長く続く商品を世に出していくために、これからも地味にコツコツやっていきます。
SPONSORED