2020.01.18
# 民泊

民泊大手エアビー、その「体験サービス」が凄いことになっていた…!

料理、動物、アドベンチャーに五輪も!

Airbnb(エアビーアンドビー)といえば民泊最大手として知られており、エアビーを使って宿泊したことがあるという人は多いのではないだろうか。そんなエアビーだが、じつは宿泊だけではなく、「体験」という独自のサービスも提供していることをご存じだろうか。しかもその「体験」が、現地の動物と触れ合ったり、地域の料理を教わったりと、ほかでは得難いものとして大人気になっているのだ。そんなエアビーの最新の取り組みについて、Airbnbで執行役員を務める長田英知氏が明かす――。

〔photo〕gettyimages

Airbnbの「体験サービス」が凄い…!

Airbnbはホームシェアのサービスを提供しているプラットフォームとしての認知が高いかと思います。しかし実際のところ、Airbnbは包括的な旅のプラットフォームとして、宿泊以外の様々なサービスを提供するようになっています。

その中から今回はAirbnbの提供する体験サービスについてご紹介をしたいと思います。

Airbnbが体験サービス開始を発表したのは2016年11月にロサンゼルスで行われたAirbnb Openという場においてでした。

 

余談ですが、2016年の Airbnb Openはロサンゼルスのダウンタウンの劇場などを3日間、貸し切りにして行った一大イベントで、私も参加させていただいたのですが、俳優のアシュトン・カッチャーやグウィネス・バルトロウなど様々なスピーカーが登壇し、地域ホストと訪れたゲストによるコミュニティ・ディナーが行われ、最終日にはマルーン5やレディー・ガガによるステージが行われました。

このイベントでの発表の目玉となったのが体験サービスの開始でした。

SPONSORED