1993年6月9日皇太子ご夫妻ご成婚の儀 Photo by Getty Images

ご結婚直後からのしかかった「お世継ぎ」への重圧。辛い不妊治療と流産の悲しみ。ようやくお子さまを授かった喜びも束の間、再びお世継ぎのプレッシャーに苦しめられ、心の病に。やることなすこと批判され、皇室の中で孤立し、バッシングの嵐に耐え続けた日々。

2000年12月の愛子さまご誕生までに、想像を絶する苦悩にさらされた 写真提供/宮内庁
-AD-

記事を書いているだけも辛くなるような、ご結婚から26年の雅子さまの苦悩。

でも、いつも、雅子さまの側には陛下がいた

「雅子さんのことは、僕が一生全力でお守りしますから」
ご結婚前の約束通り、陛下はどんな時も雅子さまの手を離さずに、雅子さまを守り続けていたのだ。

雅子さまの体調不良、愛子さまの不登校……どんなときにも、陛下は雅子さまと愛子さまに寄り添っていた 写真提供/宮内庁