非常事態だからこそ…ファミリーマート「お母さん食堂」の沁みる3品

オヤジのコンビニ食ダイエット(2)
おとなの週末編集部 プロフィール

高タンパク&低脂質なほっけの塩焼き

ダイエットの味方である、コンビニの焼き魚。

レンジで温めるだけでおいしい焼き魚が食べられるのが便利だし、ダイエット中も意識して摂取したいタンパク質もたっぷりなのだ。

「お母さん食堂」でも銀鮭の塩焼き、さわらの西京焼きなど、たくさんラインナップしているが、今回は最もタンパク質が多い「ほっけの塩焼き」をセレクト。

284円(税込306円)

なんとタンパク質20グラム以上と、サラダチキンと比べても遜色ない量が含まれている。

しかも脂質は5グラム以下で、たったの123キロカロリーしかない。

もちろん味にもこだわっていて、一晩寝かせる熟成工程によって旨味をアップし、藻塩の塩水に漬け込んでからふっくらと焼き上げている。

 
身がほくほく!朝ごはんにもグッド(ファミリーマートHPより)

ほっけは骨が多くて食べるのが苦手な人もいると思うが、この高タンパクはダイエットや筋トレをガンバっている人には魅力的だ。

関連記事