2020.04.16
# サブスク # 家電

外出自粛の今こそ知りたい、「家電サブスク」おトクな始め方

「価格」だけで選んではイケナイ?
コヤマ タカヒロ プロフィール

月額1200円からの「ルンバ」生活

昨年6月、「レンティオ」はロボット掃除機ルンバを展開するアイロボット・ジャパンとの協業により、iRobot公式『ロボットスマートプラン』を開始した。レンティオは家電のレンタルやサブスクを展開するスタートアップ企業だ。

同プランでは月額1200円でロボット掃除機『ルンバ641』が利用可能になっている。この『ルンバ641』、現在は大手量販店での販売は終了しているが、販売当時の価格は約3万5000円。ちなみに、後継モデルとなる『ルンバ671』は現在約4万3000円で販売されている。

レンティオでは『ルンバ641』が月額1200円で利用できる

このサブスクの月額プランでは、この購入費用が不要となり、月額費用だけでロボット掃除機が使えるようになる。『ロボットスマートプラン』の利用条件は最低12ヵ月の利用すること(未満の場合は違約金が発生する)。つまり、1万4400円は絶対にかかるが、12ヵ月が経過すると返品もできるというわけだ。

さらにこのモデルの場合は3年後にレンタル品がもらえるプランになっているため、36ヵ月以降の費用はかからない。

 

『ロボットスマートプラン』は予想を超える数の申し込みを頂きました。高い家電を試してみたいというニーズが伸びていると感じます。さらに若い方は”所有するということ”そのものにステータスがないと感じているようです」(レンティオ代表取締役 三輪謙二朗氏)

SPONSORED