2020.05.05
# 新型コロナウイルス

コロナショックで「潰れる会社・潰れない会社」、その意外な分岐点…!

いまやるべき「資金繰り対策」まとめ
克 凛太郎 プロフィール

「資金繰り対策」:見直すべきチェック項目はこれ!

次は、経営の王道である「日々の資金繰り」についてです。コロナで頭が混乱しかねないいま、冷静に見直してみてはいかがでしょうか。

じつは普段はなかなか手を出せなった聖域を破壊する絶好のチャンスにもなりえます。

photo by iStock

以下のことを整理してみてみましょう。

・ 回収できていない債権(売掛金、貸付金)のチェック
→すぐに確認し、すぐに連絡しましょう。
・ 支払サイトを少し伸ばせないかお願いしてみる(仕入、外注、人件費)
→大口から先に依頼しましょう。

・ プライベートの支出を減らす(趣味、遊興費、クルマ)
→生活コストを下げましょう。本丸ですね。

・ 埋蔵金を出してくる (小規模企業共済、倒産防止共済、生命保険からの借入、もしくは解約を含めた見直し、有価証券の売却)
・ コストのかかる不良在庫の整理(損金を生み出し、在庫管理コストを圧縮する)

・ 可能なものは前金で受け取ることができないか検討する
・ 中間仮決算で中間納税を行う
 

よくある、コピー用紙がどうだとか、電気をつけたり消したりとか、そんな細かい話はさほど気にしなくていいと思います。大した節減にならない割に、むしろ従業員のモチベーションを大いに下げることもあり得るからです。

今回の外出自粛やリモートワークの増加などによって、「本質的には必要がない業務」というのが多々洗い出されたと思います。いい機会です。すべてバッサリ業務を変えていきましょう。

SPONSORED