セブンの「ちゃんぽん」と「タンメン」がメタボの僕を救った

オヤジのコンビニ食ダイエット(4)
おとなの週末編集部 プロフィール

ちゃんと満腹感もある

不思議なのは食べてみても、糖質が少ない割に、麺が少ないような感じがしないこと…。野菜の量で満足しちゃうからかなぁ?

栄養成分表示の数値が正しいなら(間違いなわけないけど…)、ダイエット中に食べるラーメンとして最高です!

あえて不満があるとすれば6グラム近い塩分だけど、これは、ほとんどの麺類に共通していることで、スープを残すことで、摂取量を抑えらえるから大丈夫だ。

底が見えないくらい野菜がたっぷり入っている

野菜炒めと生のキャベツが半々くらい入っているので、温めてもシャキシャキとした野菜の食感が楽しめる。

レンジでも伸びにくい麺を使っているから、麺にもコシがあってうまい。

 
太田日向(おおた・ひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している
最新号発売中!

※本記事掲載の食品情報は変更となる場合があります。ご了承ください。

関連記事