ゼロ・ウェイストに
欠かせないリユーザブル商品

Onya Life オーストラリア

大中小の量り売り用バッグは、これらが収まるエコバッグとセット売り。

エコ先進国のオーストラリアで2004年から各種リユーザブルバッグを展開し、業界を牽引してきた〈Onya Life〉。

パン用の袋、野菜用のメッシュ袋もともにプラスチックボトルが原材料。
パン用の袋、野菜用のメッシュ袋もともにプラスチックボトルが原材料。

そのほとんどがペットボトルなどを再利用して作られ、商品自体もリサイクルできるのが特徴。結果、年間約20トンものプラスチックごみ削減に貢献している。

リサイクル可能なコーヒーカップなども。

廃棄や資源の浪費をできる限りゼロに近づけよう、という近年のブームとも相まって、量り売りの乾物や豆類用のバッグ、水分と空気を適度に保つ生鮮品用のメッシュ袋など、既存のプラスチックバッグの代替として、にわかに人気が高まっている。
www.onyalife.com

-AD-

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。


●情報は、FRaU SDGs MOOK OCEAN発売時点のものです(2019年10月)。
Text:Sakiko Setaka Text & Edit:Asuka Ochi