2020.10.20
# 雑学

日本でいちばん長い「バス停」の名前、何文字だと思いますか?

「高周波」「熊の墓」…珍名が多すぎ!
マネー現代編集部 プロフィール

全部漢字でインパクトがスゴい

そのバス停の名前は、「曲金静岡視覚特別支援学校静鉄不動産静岡南店前」である。読み方は、「まがりかねしずおかしかくとくべつしえんがっこうしずてつふどうさんしずおかみなみてんまえ」。

漢字で22字、平仮名にすると43字である。すべて漢字というところが、強烈なインパクトを与える。

 

このバス停はかつて「静岡盲学校前」という名前だったが、学校の名称変更に伴って改称。おまけに「静鉄不動産静岡南店前」までついて、43字になった。

ちなみに、それまでの「最長記録」は、茨城県行方市の「レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファーマーズヴィレッジ中央」で41字。同率で、「水落町もくせい会館入口常葉大学静岡水落キャンパス前」がある。なお、漢字かな混じり表記ではいまだにこちら2駅が「キング・オブ・長いバス停名」とみられている。

日本全国にあるバス停も、人口減少により次々と統廃合が進んでいるのはご存知のとおり。1日に2-3本しか走っていない路線もザラにある。おまけに、コロナでバスを避ける風潮もそこはかとなく広がっている。

海外旅行に行けないこのご時世。日本中を駆け巡るバスが当たり前でなくなる前に、珍しいバス停を探しに全国を旅してみるのはいかがだろうか。

SPONSORED